プラタナスは、医療の祖ヒポクラテスの木です。 ヒポクラテスはこの木の下で、弟子達に「患者のことを第一に考えろ」と教えたといわれます。 ネットワーク・クリニックは、あなたと、ご家族の健康を総合的、継続的に守る「ファミリードクター」の診療所で、 カルテの完全開示を初め、サービス業としての新しい医療を目指しています。
 
 

メイン

2020年04月30日

2020年5月号

2020/4/30
┏━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━┳━┓
┃■┃■┃ 月刊 用賀アーバンクリニック通信 2020年5月号             ┃■┃■┃
┗━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━┻━┛

━━ こんにちは!用賀アーバンクリニックです。 ━━━━━━━━━━━

春の甲子園中止や東京オリンピックの延期など、
予想以上に新型コロナウイルスの影響が大きくなっています。
そんな中、4月7日、史上初の緊急事態宣言が発出されました。
不要不急の外出を控えること、「3密」を控えることが推奨されています。

朝夕の電車もかなり人が少なく、学校もお休みなので、
小中学生の声が聞こえないのは寂しくもあります。

その中でも、用賀アーバンクリニックは、スタッフ一丸となっています。
直接来院しなくても診療が可能な「オンライン診療」を始めています。
感染の心配がないよう、「発熱・かぜ様症状外来」を設け、
時間帯を分けての診療もしています。

詳細は「HOT! Topics」やホームページをご覧下さい。

この状況下でも、メルマガを通じ、情報を発信していくのも使命と考え、
臨時号に続き、通常版も配信致します。
今後、LINEでのリアルタイム情報発信もして参ります。
ぜひ、お友だち登録(@064podab)をお願いします!

それでは、今月の情報をどうぞ!

(患者様サービス担当 正者 忠範)
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼┃INDEX
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

─ HOT! Topics ─> 用賀・世田谷近辺の最新疾病状況@2020年4月

─ 栄養コラム ─> ちょっと気になる昼ご飯 ~インスタントラーメン~

— スタッフ紹介  —> 大石医師の自己紹介

— クリニック情報  —> クリニックからのお知らせ等

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼┃HOT! Topics: 用賀・世田谷近辺の最新疾病状況@2020年4月
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新型コロナウイルスの感染拡大が止まりません。
世界中で医療スタッフも感染し、医療的にも経済的にも未曾有の危機に直面しています。

新型コロナウイルス感染症でお亡くなりになられた方やそのご家族に
心から哀悼の意を表します。
また、今現在、最前線の医療現場で治療にあたられている高次病院の医療スタッフ、
検査や入院の調整に奔走されている各地区の保健所のスタッフの皆様に
心からの謝意を表します。

こうした現状の中で、私達のクリニックではプライマリ・ケアクリニックとして、
今出来る限りの役割を果たしていきたいと考えています。

1)これまで通りに、地域のかかりつけ医として既存・新規の患者様の
安心安全な診療を継続していく。
2)そのために院内感染対策に最大限の注意を払う。
3)発熱やかぜ様症状のある患者様にも適切な診療を行い、
新型コロナウイルス感染症の疑いを見極めて、必要があれば高次医療機関にご紹介とする。

以上、3つの使命を果たすために、コロナ緊急時間割として
「発熱・かぜ様症状外来」の時間帯を開設しています。
また、「オンライン診療」をいち早く導入いたしました。

「発熱・かぜ様症状外来」では、「一般の患者様」と「発熱やかぜ様症状のある患者様」を
完全に時間的に区切って診療し、その合間には、換気や消毒を徹底することとしました。

高血圧等の通常の一般診療の患者様は比較的安心して、
また、熱がでてコロナが心配という患者様の期待にも応えられるような診療体制となります。

「発熱・かぜ様症状外来」の詳細は以下のページをご参考として下さい。
https://yoga-urban.jp/about_yoga/kaze_hatsunetsu_gairai.html

また、それでも感染が心配な方は「オンライン診療」での受診が可能です。
電話やiPhoneなどのスマートホンを使用しての診療となります。
iPhoneの「FaceTime」やアンドロイドであれば「スカイプ」を利用して、
お互いの顔を見ながらのビデオ診療が可能となりました。
スマートホンをお持ちの方は、想像以上に簡単に「オンライン診療」を受けることが可能です。
勿論、「オンライン診療」には直接の診察や検査が出来ないための限界があり、
必要と判断した時には受診していただく必要がありますが、
まずは家にいても受診できるメリットは大きいと思います。
以下の詳細なページをご参考として下さい。

オンライン診療(大人用)
https://yoga-urban.jp/about_yoga/online_naika.html

オンライン診療(小児用)
https://yoga-urban.jp/about_yoga/online_naika_2.html

このような世情の中、またこうした時だからこそ、我々プライマリ・ケアクリニックが果たすべき、
また果たしうる使命があると思います。
これからも、状況にあわせて取り組めることには迅速に対応していきたいと考えています。

ゴールデンウイークを前に、私達を含めて、今出来ることは
「ステイホーム」(外出を控える)です。

ご協力の程、どうかよろしくお願いいたします。

(院長 田中 勝巳)
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼┃栄養コラム:ちょっと気になる昼ご飯 ~インスタントラーメン~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まだまだ続く外出自粛。
今回は、外出せずに長期保存ができていつでも簡単に空腹を満たしてくれる、
インスタントラーメンの気になる栄養成分や食べ方についてお伝えします。

インスタントラーメンは麺を、

・熱風乾燥していれば、『ノンフライめん』
・油で揚げて乾燥させていれば『油揚げめん』

と表示されます。
油で揚げた麺の場合は、油の摂取を控えたい方や子どもは『ノンフライめん』がおすすめです。

麺の原料は小麦粉なので主な栄養素は炭水化物ですが、タンパク質も含んでおり、
品質を保証するJASマークがついていれば、カルシウムやビタミンB1、Bなどが強化されています。

食べ方で一番注意してほしいことは、スープからの塩分摂取量です。
過剰な塩分の摂取は、高血圧やガン、肥満などのリスクを高めます。
最近では、塩分が少ないものも増えてきましたが、
それでもスープを全部飲み干すことは控えましょう。

ご飯を入れて食べている方はご飯がスープを吸ってしまいますので、
器のスープを減らしてからご飯を入れるだけでも減塩になりますし、
スープに溶けている脂肪分も減るのでカロリーも減らせます。

栄養バランスは、麺と何を一緒に食べるかで決まります。
「野菜たっぷり」で食べるラーメンは確かに不足する栄養を補っているのですが、
実は野菜たっぷりだけでは栄養のバランスは整いません。

体の材料でもあり免疫細胞の材料にもなる良質なたんぱく質が不足しているので、
たんぱく質の補給にも気を配りましょう。

良質なたんぱく質は、肉や魚、卵や大豆製品、乳製品に多く含まれています。
ラーメンの具として肉や卵、カニカマやサラダチキンなど補えると
栄養のバランスが整います。
また、ラーメンだけでなく、豆乳やとうふ、枝豆などの大豆製品、牛乳やチーズ、ヨーグルト等
の乳製品、ゆで卵や卵焼き等の卵料理を一緒に摂るのもおすすめです。

おつまみコーナーにある、魚肉ソーセージやちくわでも良質なたんぱく質がとれます。
ただし、塩分が含まれているものが多いので、
やっぱりスープを飲むのは、最小限にしたいものです。

食べ過ぎが気になる方は、麺やスープを控えて調節を。

野菜は、カット野菜や冷凍野菜が手軽です。
鍋で作るのであれば、凍ったまま鍋に入れ、カップ麺ならレンジで温めてから入れます。
ニラ、ネギ、チンゲン菜は、キッチン用のはさみで、
カットすれば包丁やまな板を使わずに緑黄色野菜を補給できます。

外食ができない今は、便利な食品も利用しながら
自宅でしっかり食べて感染症に負けない身体づくりをしましょう。

(管理栄養士 蛯原啓子)
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼┃クリニック情報:大石医師の自己紹介
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

はじめまして。

4月から常勤として勤務させて頂きます大石大輔(おおいしだいすけ)と申します。
聖マリアンナ医科大学で元々腎臓内科医として9年間勤務しておりましたが、
『もっと診療の幅を広げて、家族みんなを診る事ができる医師になりたい』と考えて、
腎臓内科医局をやめ総合診療内科に入り、家庭医プログラム3年間ローテションで、
総合診療、小児、救急、訪問診療など1から勉強してきました。

そんな中、ファミリードクターを掲げ地域を支える用賀アーバンクリニックを見つけ、
働かせて頂く運びとなりました。
小児から高齢者まで、患者様の気持ちに寄り添う医療をこころがけて診療させて頂きます。

どうぞ宜しくお願いします。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼┃クリニック情報:休診・クリニックからのお知らせ等
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〇休診

・4月30日(木)午前 小児科小澤医師休診 → 代診なし

〇お知らせ

今月の臨時号でもお伝えしておりますが、現在、当院では、

・発熱・かぜ様症状外来
・オンライン診療

を実施しております。
詳細は、HPをご確認頂けますでしょうか。

急な変更がある場合もございます。
ホームページのニュース欄にも記載は致しますが、
詳細は、お電話にて確認して頂くと確実です。

(患者様サービス担当 浅野 悠)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━ この用賀アーバンクリニック通信について ━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールマガジンは、用賀アーバンクリニックの患者様に、より便利かつ
安心して医療サービスを受けて頂きたいと願い、発行しています。

メールマガジン内容に関するご意見やお問い合わせ、アドレス追加・変更、
配信中止の際は、お手数ですが以下のメールアドレスまでご連絡下さい。

※メールでの医療相談は承っておりません。

配信中止:mm-bye@yoga-urban.ne.jp
アドレス追加:mm-add@yoga-urban.ne.jp
アドレス変更:mm-change@yoga-urban.ne.jp

〔バックナンバー〕http://www.plata-net.com/blog/yoga/

■ 発行 用賀アーバンクリニック メールマガジン編集部
Copyright(c)2020 Yoga Urban Clinic.All rights reserved.


Posted by kuc at 18:38

 
bg_frame_left_bottom.gif page_footer.gif bg_frame_right_bottom.gif