プラタナスは、医療の祖ヒポクラテスの木です。 ヒポクラテスはこの木の下で、弟子達に「患者のことを第一に考えろ」と教えたといわれます。 ネットワーク・クリニックは、あなたと、ご家族の健康を総合的、継続的に守る「ファミリードクター」の診療所で、 カルテの完全開示を初め、サービス業としての新しい医療を目指しています。
 
 

メイン

2020年11月27日

2020年12月号

2020/11/27
┏━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━┳━┓
┃■┃■┃ 月刊 用賀アーバンクリニック通信 2020年12月号 ┃■┃■┃
┗━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━┻━┛

━━ こんにちは!用賀アーバンクリニックです。 ━━━━━━━━━━━

いよいよ寒くなって参りました。
またもや、コロナウイルスの感染拡大が続いています。
このままだと、また緊急事態宣言という話も出てきました。
コロナウイルスとインフルエンザについては、
院長のHOT! Topicsでも取り上げておりますので、どうぞご確認ください。

忘年会のシーズン、会社の方や友人達と騒ぎたいところですが、
もう少しの辛抱のようです。

楽しみにしている箱根駅伝が開催できるように、
個人で出来る、「うがい・手洗い」「3密を避ける」「ソーシャルディスタンス」
しっかり心がけたいと考えております。

皆様もぜひご協力ください。

今月は、医療コラムもございます。
それではどうぞ!

(患者様サービス担当 正者 忠範)
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼┃INDEX
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

─ HOT! Topics ─> 用賀・世田谷近辺の最新疾病状況@2020年12月

─ 栄養コラム ─> しっかり食べよう!~いつものおかずを3度おいしく~

─ 医療コラム ─> Dr.大石の簡単医療講話『上手なダイエット方法』

— クリニック情報  —> 年末年始休診、クリニックからのお知らせ等

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼┃HOT! Topics: 用賀・世田谷近辺の最新疾病状況@2020年12月
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第3波とも言われている新型コロナウイルス感染症の感染拡大が続きます。
東京都内の重症者が増加しており、
コロナ以外の疾病で救急診療が必要な時にも支障が出て来ているようです。

こうなってくると、私達のようなプライマリ・ケアクリニックで、
コロナ以外で救急搬送が必要となった時にも、
なかなか受け入れ先の病院がみつからず、
その調整に何時間もかかってしまうことが想定されます。

第1波の混乱期にも苦労しましたが、
なんとか感染拡大が食い止められ、
重症者や死者が増えないことを祈るばかりです。

一方で、例年この時期にはすでにインフルエンザと診断される患者様が
おられますが、今年は当院ではまだ皆無です。
新型コロナウイルス感染症との同時流行が懸念されていますが、
国民の大多数がマスクを着用し、手洗いの習慣が根付き、
3密回避の対策が各地で講じられている現状を踏まえると、
今年はインフルエンザの流行はないのではないかとも考えられています。

例年、南半球では冬季にあたる7〜9月にインフルエンザ流行のピークを
迎えるものの、今年のその時期に、インフルエンザはほとんど検出されていません。

また、「ウイルス干渉」によって新型コロナウイルス感染症とインフルエンザは
同時流行しないという説もあります。
「ウイルス干渉」とは、一つのウイルスに感染すると、
他のウイルスには感染しづらくなる現象のことで、
どのウイルスの組み合わせでも起こり得るようです。

以上のように、今年はインフルエンザが流行しない可能性もありますが、
コロナの流行下でもあり準備だけはきっちりとしておきたいものです。

今年のインフルエンザワクチン専門外来は終了いたしましたが、
一般外来ではまだ接種可能です。
在庫も些少になってきているため、ご希望のかたはすぐにでも接種しに来院ください。

引き続き、公衆の場でのマスクの着用、手洗いの励行、3密の回避、室内換気、
適切な距離の確保をとり、感染対策継続のご協力の程、よろしくお願いいたします。

(院長 田中 勝巳)
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼┃栄養コラム:しっかり食べよう!~いつものおかずを3度おいしく~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コロナの影響で、外食を控える傾向になり買ってきたお惣菜や、
作り過ぎたおかずを何度も食べるのはちょっと嫌だと思っている方は多いのではないでしょうか。

今回はよくある定番のおかず2つ(肉じゃがとひじきの煮物)を
簡単なアレンジでおいしく食べ、さらに健康要素をプラスできる情報をお伝えします。

●肉じゃが

1. 和風グラタン
1.バターを塗ったグラタン皿に肉じゃがの汁気を切って入れ、
2.とろけるチーズや粉チーズをかけてオーブン(トースター)で焼きます。

体づくりに欠かせないたんぱく質やカルシウム不足が補える1品になります。
ごはんにかけて焼くと朝食にもおすすめです。

2. 卵とじ丼
1.一人分ならごはんを入れたどんぶりに肉じゃがをのせ、
2.溶いた卵を回しかけて、レンジで好みの固さに加熱します。

卵のたんぱく質やビタミンもプラスされます。

3. カレー味
1. 肉じゃがにカレー粉をふって混ぜるだけ。

カレー粉が消化を助け、食欲増進効果もあるので食欲のない朝の1品にもおすすめです。

●ひじきの煮物

1. サラダ
1. 刻んだキャベツやちぎったレタスとひじきの煮物を混ぜれば海草サラダになります
2. 味に変化が欲しいときは塩分を確認しながら少しマヨネーズやドレッシングを加えます

野菜不足が補えます。
コーン缶を足すと程よい甘味で子どもにも食べやすくなり、
ビタミンや食物繊維の補給にもなります。

2. お好み焼き風
1. 小麦粉(お好み焼き粉)にひじきの煮物を混ぜて卵を足して焼くだけ

たんぱく質が増やせます。
キャベツやネギがあればさらに栄養のバランスが良くなります。

3. ハンバーグ風
1. ビニール袋に生のひき肉を入れ、ひじきの煮物を入れてよく混ぜます。
2. パン粉とマヨネーズを少々入れて袋ごと良くもんだ後、フライパンで焼きます。
3. 形を整えなくてもふたをして中まで蒸し焼きに。焼けたら食べやすい大きさにカット
4. ひじきの煮物の量が多ければそのまま、味が足りなければポン酢でさっぱりどうぞ。

ひと手間加えて変身させると、健康効果も高まり、飽きずに食べられます。
コロナに負けない身体づくりはしっかり食べることです。どうぞお試しください。

(管理栄養士 蛯原 啓子)
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼┃医療コラム:Dr.大石の簡単医療講話『上手なダイエット方法』
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日糖質制限でご高名な山田悟先生の勉強会に参加させて頂きました。
私自身、山田悟先生の著書などを参考に-6kgの減量を行った経緯もあり、
自分の経験と勉強した内容を含め、
今回は上手に減量する方法についてお話したいと思います。

減量というと、一昔前はカロリー制限が主流でしたが、
近年では糖質制限の有効性が多く報告されております。

糖質制限食といっても厳しさは報告により様々で、
山田悟先生はその中でも、緩やかな糖質制限食、
いわゆる『ロカボ』を推奨しています。

これは、1食で摂取する糖質を20-40gとし、
間食で糖質10gとっても1日70-130gの糖質で抑えようという、
無理なく続けられる糖質制限です。
最近はコンビニのお菓子などにもロカボマークが記載させていますよね。

しかし、1食の糖質20-40gと言われてもピンとこないと思います。

そこで具体的な糖質の量を例を挙げてご紹介します。

・主食である白米ご飯1膳→糖質55g
・ざるそば180g→糖質50g
・食パン(8枚切)→糖質20g

に対し、おかずである

・唐揚げ(もも肉80g)→糖質4.7g
・まぐろ刺身(40g)→糖質0.6g
・ビーフステーキ(ヒレ100g)→糖質2.2g

と主食と比べおかずの糖質はかなり少ないことが分かります。
ちなみに健康的なイメージのフルーツグラノーラは糖質40gで、
牛乳200mlをかけると糖質10gが追加されます。
おにぎり2個と野菜ジュースだけでも糖質100gです。

いかがでしょうか?

ここに記載した内容だけでも主食を減らし、
おかずを多く摂取する方が糖質を制限できることが分かると思います。

最近では糖質0の簡単食品も多く出ています。
僕自身「糖質0麺」やロカボマークのおやつを食べることが多いです。

ロカボは無理のない糖質制限ですし、一度糖質の量を気にし始めると、
糖質量の確認が癖になるので体重の維持にも繋がりやすいと思います。

糖質制限の注意点としては、過度な糖質制限は避けるべきです。
体重が落ちすぎて貧相な体形に繋がりますし、体に悪影響を及ぼします。

また、コロナ禍で機会も減りましたが会食などで糖質制限をすると
周りの人に面倒くさがられますので楽しい会食での制限はやめましょう(笑)。

最後に、現在糖質制限は食後血糖上昇の抑制や減量、
脂質異常の改善に効果的と考えられていますが、
食事療法に関する研究は正確に評価することは難しく、
今後新たな知見が出される可能性もあります。
日々知識をupdateしてこれからも皆様にご報告できればと思います。

(内科 大石 大輔)
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃▼┃クリニック情報:年末年始休診、お知らせ等
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆休診

・田中医師 11月28日(土)休診 → 代診 中村医師

・大石医師 12月26日(土)休診 → 代診 中村医師

☆小児科

・澤井潤医師 11月28日(土)診療あります

☆年末年始

2020年12月28日(月)〜2021年1月3日(日)が休診となります
※2021年1月4日(月)より通常診療となります

(休日診療案内)

・玉川地域内科、小児科医療案内 03-3704-2481(9:00〜18:00)
・東京都保健医療情報センター(コンピュータ応答)03-5272-0303(24時間)

(患者様サービス担当 松葉 広昭)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━ この用賀アーバンクリニック通信について ━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールマガジンは、用賀アーバンクリニックの患者様に、より便利かつ
安心して医療サービスを受けて頂きたいと願い、発行しています。

メールマガジン内容に関するご意見やお問い合わせ、アドレス追加・変更、
配信中止の際は、お手数ですが以下のメールアドレスまでご連絡下さい。

※メールでの医療相談は承っておりません。

配信中止:mm-bye@yoga-urban.ne.jp
アドレス追加:mm-add@yoga-urban.ne.jp
アドレス変更:mm-change@yoga-urban.ne.jp

〔バックナンバー〕http://www.plata-net.com/blog/yoga/

■ 発行 用賀アーバンクリニック メールマガジン編集部
Copyright(c)2020 Yoga Urban Clinic.All rights reserved.


Posted by kuc at 18:33

 
bg_frame_left_bottom.gif page_footer.gif bg_frame_right_bottom.gif