プラタナスは、医療の祖ヒポクラテスの木です。 ヒポクラテスはこの木の下で、弟子達に「患者のことを第一に考えろ」と教えたといわれます。 ネットワーク・クリニックは、あなたと、ご家族の健康を総合的、継続的に守る「ファミリードクター」の診療所で、 カルテの完全開示を初め、サービス業としての新しい医療を目指しています。
 
 

メイン

2022年10月31日

2022年11月号

2022/10/31

┏━┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━┳━┓

┃ ■ ┃■ ┃  月刊  用賀アーバンクリニック通信 2022年11月号      ┃■ ┃■ ┃

┗━┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┻━┻━┛

━━ こんにちは!用賀アーバンクリニックです。 ━━━━━━━━━━━

朝晩が冷え込むようになってきました。いちょうも少しずつ、色づいてきています。

洋服を迷う時期ではありますが、近所の小学生が半袖で登校しているのを見ます。

私も友人と冬の間コートを着ない対決をしてましたが、今は絶対無理ですね。

HOT! Topicsにも記載がありますが、

「発熱・かぜ様症状外来」は混雑が緩和されておりますが、

11月より、受付時間を8時40分まで延長致します。

発熱、胃腸炎症状等の方は、この時間にご来院ください。

新型コロナウイルス感染症とインフルエンザの同時流行も言われております。

引き続き、コロナワクチン及びインフルエンザの予防接種も行っております。

マスク等の感染防止策に加え、予防接種もご検討ください。

それでは、今月の情報をどうぞ!

(患者様サービス担当  正者 忠範)

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃▼┃INDEX

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

─ HOT! Topics ─> 用賀・世田谷近辺の最新疾病状況@2022年10月

─ 栄養コラム   ─> 「大豆の肉(大豆ミート)を食べてみよう」

― クリニック情報  ―> クリニックからのお知らせ等

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃▼┃HOT! Topics: 用賀・世田谷近辺の最新疾病状況@2022年10月

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新型コロナウイルス感染症は、

第7波を経て新規感染者数は下げ止まり横ばいの状況が続いています。

当院の「発熱・かぜ様症状外来」も、現時点では混雑が緩和されています。

冬に到来が予測されている第8波とインフルエンザの同時流行に備えて、

様々な対策が検討されています。その一つがワクチン接種です。

当院の新型コロナウイルスワクチンは入荷量が少ないため、

完全予約制で現時点では金曜日午後のみとなっています。

使用しているワクチンは、「オミクロン株対応(BA.4、BA.5対応)ワクチン」

となっています。

ワクチンが入荷次第、予約枠が開放されますので、

ご希望の方は以下のページから予約の空き状況をご確認下さい。

https://reza.3bees.com/p/16b1/online_reservations

オミクロン株対応ワクチンは、1回目、2回目接種の方は対象外となります。

対象者は以下の通りです。

・3回目、4回目、5回目接種の方

・12歳以上の方(16歳未満の方は保護者同伴が必要)

・前回接種より3ヶ月以上経過している方

・接種券をお持ちの方

オミクロン株対応ワクチンは、従来型ワクチンを上回る重症化予防効果が期待できます。

また、短期間である可能性があるものの、オミクロン株に対する発症予防効果や感染予防効果も期待できます。

さらに、より多様な新型コロナウイルスに反応し、

今後の変異株に対しても有効である可能性が高いとされています。

接種対象者は、3回目以上の方で、1回目、2回目接種の対象者は

従来型ワクチンを接種する必要があります。

インフルエンザワクチンは、一般外来の時間帯であれば予約不要(予約不可)で接種可能で、

現時点では在庫は潤沢です。

また、インフルエンザワクチン専門外来を土曜日の午後に、

こちらは完全予約制で実施しています。

・11月5日(土)

・11月12日(土)

・11月19日(土)

・11月26日(土)

・12月3日(土)

・いずれも午後2時から午後5時の時間帯となります。

以下のページから、予約をとることが可能です。

https://reza.3bees.com/p/16b1/online_reservations

さて、現在、国内でも世界でも流行している新型コロナウイルスの型は、

オミクロン株の亜系統です。

オミクロン株は2021年11月に現れ、

およそ1年経過した現在もこの亜系統が大部分を占めている状況です。

国内では、第6波がおこった2022年1月頃から、

オミクロン株BA.1が主流となり、その後BA.2に置き換わり、

第7波の初期からBA.5に置き換わっています。

世界でもいまだ検出される新型コロナウイルスの7割以上がBA.5系統

という状況のようです。

一方、BA.4.6、BQ.1、BQ.1.1、BF.1、BS.1などのオミクロン株の亜型の

割合が増加している国もあります。

また、XBBという組換え体が広がってきている国もあります。

組換え体は、2種類以上の変異株に同時に感染することで、

感染者の体内でそれらの遺伝子が混ざり合って発生するものです。

シンガポール、インド、バングラディシュなどで検出数が増加

しているようです。

今後、日本でどのような型が流行するのか、

まだわからない状況ではありますが、

現在広がりを見せている変異株は全てオミクロン株の亜系統であることから、オミクロン株対応ワクチンによる感染予防効果は従来型のワクチンより高い

と考えられます。

次の流行に備えて、ワクチン接種を検討していきましょう。

(院長 田中 勝巳)

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃▼┃栄養コラム:「大豆の肉(大豆ミート)を食べてみよう」

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『畑の肉』と言われている栄養豊富な食品に大豆があります。

大豆は、みそやしょうゆ、枝豆、納豆、とうふ等、私たちの食生活に欠かせない存在です。

しかし、食卓のメインはどうしてもホンモノの肉の割合が多くなりがちで、

たんぱく質はとりたいけれどコレステロールが気になる方も増えています。

近年、大豆を肉に似せて作った大豆ミートが種類も豊富になってたくさん販売されていることをご存じですか?

栄養相談で、「食べたことがある」「料理を作ったことがある」という方は

とても少ないので今回お勧めしたい食材としてご紹介いたします。

≪おすすめポイント≫

  1. 1.低脂肪、低カロリーでたんぱく質がほぼ鶏肉に近い量とれる
  2. 2.植物が原料なので、コレステロールの心配なし
  3. 3.肉ではとれない食物繊維もとれる
  4. 4.使い方は簡単 3タイプ

レトルト…そのまま使える。電子レンジやトースターですぐ食べられる。

冷凍…肉の冷凍と同じ使い方。バラ凍結なので使いたい量だけ使える

乾燥…お湯で戻してから使う。保存食として買い置きできる

ハムやソーセージなど加工肉のおかずが欠かせない方は、

大豆ミートで作られているハム、ソーセージも販売されています。

大豆が素材でも『加工食品』ですから、肉の加工食品同様、添加物などデメリットもあります。

でも私は、個人の好みに合えば、1回に1パック以上食べるなど極端な食べ方をしなければ、おいしく動物性脂肪を減らす食生活になるのでおすすめしています。

最近は、健康志向の高まりでお惣菜・お弁当の1品に含まれていることもあるので、気づかずに食べていらっしゃるかもしれません。

「大豆だと美味しくないのでは?」と思っている方も、

例えば最初はレトルトや惣菜の1品を買ってみる、

あるいは麻婆豆腐やカレーに入れる肉の半分だけ大豆ミートを入れてみる

など少量ずつ使ってみてはいかがでしょうか。

温めてすぐ食べられるタイプは、

大豆らしさを消すために塩分多めの濃い味付けになっていることがあります。その場合はレタス、サンチュなどの味付けしていない野菜に巻いて食べたり、ドレッシングをかけていないサラダと交互に食べて、口の中で合わせて食べたりすると、塩分の摂り過ぎを防ぎ、栄養バランスの良い食べ方となります。

スーパーでは、大豆ミートは、乾物コーナー、肉加工品コーナー、冷凍食品コーナーなど様々な場所に陳列されています。

見た目が同じでも食べてみると食感や味がメーカーや製品によって違います。

意外と美味しく食べることができて、家族にも気づかれないこともあるので、こっそりヘルシー作戦ができるかもしれません。

是非、一度お試しください。

(管理栄養士 蛯原 啓子)

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃▼┃クリニック情報:クリニックからのお知らせ等

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆インフルエンザ予防接種

2022年のインフルエンザワクチン予防接種を10月3日(月)より開始しております。

価格:1回につき、4,500円
※世田谷区にお住まいの中学生以下のお子様は3,500円
※65歳以上は無料(23区、狛江、調布、三鷹にお住まいの方のみ)

【ご注意】
・お時間、ワクチン確保ともにご予約は承っておりません。

☆インフルエンザ予防接種外来

院内感染防止と診療の効率化の観点から、
今年度もインフルエンザ予防接種の専門外来を実施いたします。
本年も、完全予約制とさせていただきます。

◎開催日程

・11月5日(土)
・11月12日(土)
・11月19日(土)
・11月26日(土)
・12月3日(土)
※いずれも14時~17時

ご予約はこちらからお願い致します。

https://yoga-urban.jp/news/243/

☆予診票

院内の混雑緩和、待ち時間短縮のために、事前にお読み頂きたい注意事項と

予診票をHPにてダウンロード出来るように準備致しましたので、ご利用下さい。

https://yoga-urban.jp/news/235/

☆休診

〇増田医師が体調不良のため、引き続き、休診となります。

 

11月中 代診 福富医師

急に変更がある場合もございます。

最新の情報は、ホームページ/LINE等でご案内致します。

(患者様サービス担当 松葉 広昭)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━ この用賀アーバンクリニック通信について ━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールマガジンは、用賀アーバンクリニックの患者様に、より便利かつ

安心して医療サービスを受けて頂きたいと願い、発行しています。

 

メールマガジン内容に関するご意見やお問い合わせ、アドレス追加・変更、

配信中止の際は、お手数ですが以下のメールアドレスまでご連絡下さい。

※メールでの医療相談は承っておりません。

配信中止:mm-bye@yoga-urban.ne.jp

アドレス追加:mm-add@yoga-urban.ne.jp

アドレス変更:mm-change@yoga-urban.ne.jp

〔バックナンバー〕http://www.plata-net.com/blog/yoga/

■ 発行 用賀アーバンクリニック メールマガジン編集部

Copyright(c)2022 Yoga Urban Clinic.All rights reserved.


Posted by kuc at 13:37

 
bg_frame_left_bottom.gif page_footer.gif bg_frame_right_bottom.gif